【 (1) からの続き 】

B_Planetarium17Ed星座早見盤の完成後、文化会館屋上のプラネタリウムへ行き、加藤先生から、夏の星座の解説を聞いて、プラネタリウムの外で現実の夜空を見るための目を養いました(写真右)。
東の空では、夏の大三角形(琴座のベガ、鷲座のアルタイル、天の川の上に羽を広げる白鳥座のデネブ、の3つの星が作り出す)を、先ずは頭に入れましょう。
南の空では、射手座の矢の先が、天の川の向う岸にいる蠍の赤い心臓
(アンタレス)を狙っている構図も、ポイントです。

雨もよいのハッキリしない空を前に、今日最後のカリキュラムを、子供と保護者の方々に、2択で選んでもらいました。小雨覚悟で「犬吠埼ジオ・ウォーク」と、室内で「貝殻と小石のフォト・フレーム作り」です。結果は、丁度半々に分かれました。

15:15に出発した犬吠埼へ行くバスは、到着するまでワイパーが回っていました。しかし、バスを降りたら、雨が止んでいました。そして、ジオ・ウォーク終了後に、バスに乗るために信号待ちをしていたら、本格的に降り出しました。私たちは、恵まれていたのかも知れません。

「犬吠埼ジオ・ウォーク」は、酉明浦~湧水~犬吠埼崖下~犬吠埼波打ち際~台地上、と回るコースです。
ここでは、大人の参加者のために白亜紀の銚子層群を解説し、その後、子供も一緒に、浅海堆積物や岩の風化を確認しました。
崖には、スカシユリのオレンジ、ノアザミの濃いピンクの花が咲いて、「夏休み子どもジオツアー」を歓迎しているかのようです。

B_PhotoFrame犬吠埼灯台Ed一方、「貝殻と小石のフォト・フレーム作り」は、そのまま、文化会館に残って行われました。
銚子の風景や花の写真、アート風のデザインなどを印刷した、分厚い型紙を立体的に組み立てて(写真左)、好きな部分に、長崎海岸で拾った貝殻や小石を貼り付けます。
今回は、小学3年の女子生徒たちに、この工作が人気でした。

16:30、初日の全カリキュラムを終えて、ツアー参加者は、宿泊先や自宅へ戻りました。
B_愛宕山看板_伊藤22Ed2
2日目は、9:30に愛宕山ジオ・ツアーをスタートしました。
先ず、地球展望館の3階屋上に登って、地球が丸く見える眺望とともに、「太平洋に突き出た大地の右腕」と呼ばれる地形を確認しました。
展望館の2階踊り場では、市内の方が出品された琥珀展が開催されていました。銚子半島の東海岸では、「日本一古い銚子の琥珀」の中に、「世界で2番目に古い虫入り琥珀」が見つかることがあり、子供たちは、備え付けのルーペで虫を確認していました。

B_展望館屋上_三年生20Ed一旦、展望館を出て、愛宕山の頂上に登りました。ここでは、3年生と大人の参加者のために、銚子半島の地形とその基盤を構成するジュラ紀の地層、および愛宕神社や炎のモニュメントを解説しました(写真右上)。
子供たちはよくメモを取って、ガイドの話をしっかりと聞いていました(写真左)。

10:30、渡海神社に向けて、歩いて出発です。行きは下り坂なので、10分ほどで到着しました。帰りの上り坂では、15分かかりました。

糟谷先生は、鳥居脇の巨大なタブノキの根元で、寄生性のキノコである、サルノコシカケの解説をされました(写真右下)。
B_渡海神社_糟谷24Ed2
参道を進むと、本殿横に、コンクリート製のカエルとキノコが飾られています。
その脇で、子供たちは本物のキノコを発見。糟谷先生から直ちに種を同定して貰い、嬉しそうです。

渡海神社の常緑広葉樹は、他の常緑広葉樹や下草とも共生し、林内の、どの木や草にも適度な光が差し込むような形で成長しており、これが完成形なので「極相林」と呼ぶそうです。

11:40、展望館2階に到着し、今回のジオ・ツアーのまとめに入ります。
糟谷先生は、銚子の生き物の復習の中で、生物多様性への理解が深まるような、まとめをされました。

B_まとめ_糟谷27Ed市民の会からは、「生き物」「ジオパーク」「星と月」の3種の観察ノートを配布し、スライドで使い方を説明しました。帰宅したら、記憶が鮮明な裡に、図や言葉で、印象に残ったことを記録するように、子供たちに促しました。
今回は曇り時々雨の夜だったので、星座早見盤と「星と月のかんさつノート」は、帰宅後の晴れた夜に使うよう、配布しました。
糟谷先生も、記憶が鮮明な裡に記録することの大切さを強調されました(写真左)。
ジオツアーに参加した小学生のみなさん、自分のメモ帳から書き写したり、さまざまな場面を思い出して、観察ノートを完成させ、2013夏の思い出にしましょう。

B_展望館集合_全体30Ed212:10、推進室が配布したアンケートに、ツアー参加者全員が回答します。4歳児も、自力で感想を書きました。
今回は、銚子ジオパーク推進協議会の会長でもある銚子市長が多忙のため、同副会長でもある市民の会の工藤会長から、子供たち全員に終了証書の授与がありました。皆、良く頑張りました。

最後に、皆で、集合写真を撮って(写真右)、12:30、親子ともに、楽しかったイベントを終えました。
糟谷先生、学生さん、推進協議会加盟のスタッフの皆さん、どうも、有難うございました。 
                                       【撮影:佐野明子_銚子市観光プロデューサー】